2018年5月3日木曜日

親子タンデムツーリングで必要な装備

子供とツーリングに行けるのは年間でも数えるほどでしょう。しかしバイクに乗るのであればそれなりの装備を揃える必要があります。
ここでは僕が娘のために用意した装備を紹介します。

①ヘルメット
キッズ向けのフルフェイスヘルメットを用意しました。アライやショウエイのは子供向けとはいえかなりお高いので、そこそこ信頼できそうなMHRというブランドのものを買いました。(子供とツーリング!キッズ用ヘルメット(フルフェイス)を買いました。

「MHR LS2 F-KIDS フルフェイス M」をAmazonで検索

②インカム(インターコム)
タンデムであっても走行中にヘルメット越しで会話をするのは困難です。今どきはインカムが一般的みたいなので、僕もこれを機に、購入しました。
インカムで有名なのはMIDLANDやSENAといったメーカーですが、かなり高い。とりあえず2人で会話ができればよいと割り切って、中華製の「LEXINB2」という製品にしました。

LEXINB2 バイク用高音質インカム

③タンデムベルト
子供とタンデムするにあたって、落下の危険を防止するタンデムベルトは必須かと思います。タンデムベルトは評判の良いタンデムライダーズという製品を選びました。
これは値段が張るので中華製のコピー品にしようかと思いましたが、何かあってからでは遅いので正規品を買いました。安全に投資を惜しむべからず。
親子タンデムを調べている中で、走行中に子供が寝てしまうというのをよく目にしましたが、こちらの商品はその対策にもバッチリのようです。

タンデムライダーズ(TANDEM RIDERS) タンデムツーリングベルト TB

④ライディングジャケット
子供用のライディングジャケットというのはなかなか手に入りづらいです。女性用のXSサイズを探すという選択肢もあると思います。僕はメルカリでちょうど出品されていたキッズ用ジャケットを買いました。プロテクターが装備されていないものだったので、別途用意しました。

⑤肘・膝プロテクター
自転車やインラインスケートなどで使われる肘・膝用のプロテクターを買いました。万が一立ちごけなどした場合の打撲を防止するためです。

走行中に転倒した場合は外れてしまうと思うので、その点は目を瞑ることにしました。その分安全運転を心掛けるということです。

⑥グローブ
軍手でOKとしているサイトも見かけましたが、うーん・・・。アウトドア用とか、スキー・スノーボード用なども使えるかと思いましたが、用途的にも近そうなサイクリンググローブ(要するに自転車用のもの)を買いました。
本当は手の甲を守るプロテクターが付いているものが欲しいんですけどね。


⑦シューズ
くるぶしが守られるのが絶対条件です。
ハイカットのシューズといえばバスケットシューズやトレッキングブーツを思い浮かべましたが、今回はダンスシューズというのを買いました。最近は(授業であるから?)ダンスをする子が多いようで、メルカリにもたくさん出品されており選択肢は多いです。


以上です。