2017年3月26日日曜日

ユニクロ× DIME コラボバッグ難民に贈る!その2

以前こんな記事を書きました。
ユニクロ× DIME コラボバッグ難民に贈る!

この記事で紹介したマンダリナ・ダックのトートバッグを2年余り愛用していましたが、写真のように生地が剥落してきてしまいました。



これは僕の使い方(電車の棚網から下ろすときにこの部分を掴んでいた)が原因なのですが、こうなると都心への通勤で使うのは躊躇われます。たとえそれが死んだ目で通勤している僕であっても・・・(^^;;

というわけで、春も近いので心機一転、新たなバッグを購入しました。

購入するにあたってのこだわりは以前と同様に
  • ハンドルを肩に掛けられること
  • 雑誌や本を素早く出し入れできるポケットがあること
  • 自立してくれること
であります。そして当然価格も重視します。

そして至ったのが以下のバッグです。

NOMADIC(ノーマディック) BESIDER 電車ビス BS-72
Amazon / 楽天

電車通勤に特化したバッグとのことで、2年前にも気になっていた商品です。
この度ついに迎え入れることになりました。

写真多めでご紹介します。

開封の儀。

同梱されている青いのは「バッグの骨」というもので、バッグが自立できるようになるという商品です。自立が不安だったら使う予定で同時購入しました。

ハンドルが長く肩に掛けられます。
またハンドルの付け根が四角カンでなので、電車で膝の上に乗せたときパタンと倒れてくれ、この上で本を読んだりするのに邪魔にならなくて良いです。

生地の素材はターポリンというビニール系の素材で、屋外で雨風にさらされても数年は耐えられる丈夫な素材とのこと。ゴムのように滑りのないピタピタした肌触りです。

背面には文庫や新書を入れるのに丁度良いサイズのポケットが2つ。新聞や週刊誌も半分に折りたためばすぽっと入るので使いやすいです。

正面のファスナーを開くと ウレタンでできたポケット。スマートフォンが入るサイズです。ペンホルダーも1本分だけあります。

正面下側には折りたたみ傘が入るポケットとなっています。
折りたたみ傘って、バッグに入れると嵩張るし定位置に収まってくれないし邪魔だなーと常々思っていました。なのでこれは非常に便利な機能です。

 上から見たところ。
メイン気室のファスナーと、それを挟むように小さめのファスナーが2つあります。

 2つのファスナーの一方は定期入れなどが入る小さめのサイズ、もう一方はもう少し大きめです。
僕は小さい方にティッシュや絆創膏、大きい方に会社の首輪・・・じゃなくてIDカードを入れています。バッグの中をガサゴソしなくて済むので便利!

メイン気室は広いとは言えませんが、A4書類も入るサイズとのこと。バッグインバッグで小物をしまえるように工夫しようと思います。

バッグの横には縦方向のファスナーがあり、これはペットボトルが入れられるとのことですが・・・

僕はこんな風に水筒入れにしています。

バッグの底は鋲が5つ。
以前のバッグはここが弱点で、飾りのような鋲しかついていなかったので、今回は期待できそうです。

このバッグで僕がすごく気に入っているところが、反射材が多く使われていることです。
以前のバッグでは反射シールを貼り付けていましたが、このバッグは正面の白いラインとその両サイド、さらにそれぞれのジッパータブ(ファスナー紐)が反射素材となっています。

すでに数日使っていますが、電車ビズという名前だけあってまさに僕のようなサラリーマンが使うのにとてもいい感じです。価格もビジネスバッグとしてはかなり安い!そしてターポリンの防水性能にも期待できますね。

安さゆえに心配なのは加工や縫製の耐久性なのですが、まあそれは使ってみてですね。

NOMADIC(ノーマディック) BESIDER 電車ビス BS-72
Amazon / 楽天